2006年11月24日

いくつもの週末

<2006年11月17日読了>

何となくあっさりとしたものを読みたくなって、エッセイへ。江國香織『いくつもの週末』をさらっと読みました。今年の76冊目。残り42日で24冊!・・・



続きを読む
タグ:江國香織
posted by seven at 10:30| ニューヨーク ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 江國香織 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぼくの小鳥ちゃん

<2006年11月17日読了>

江國香織『ぼくの小鳥ちゃん』は今年の75冊目。




続きを読む
タグ:江國香織
posted by seven at 10:25| ニューヨーク ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 江國香織 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

流しのしたの骨

<2006年11月13日読了>

 よそのうちのなかをみるのはおもしろい。
 その独自性、その閉鎖性。
 たとえお隣でも、よそのうちは外国よりも遠い。ちがう空気が流れている。階段のきしみ方もちがう。薬箱の中身も、よく口にされる冗談も、タブーも、思い出も。
 それだけで私は興奮してしまいます。
 その人たちのあいだだけで通じるルール、その人たちだけの真実。「家族」というのは小説の題材として、複雑怪奇な森のように魅力的です。
 そういうわけで、変な家族の話を書きました。
 たのしんで読んでいただけたら嬉しいです。


読み終えた本の作者のあとがきです。魅力的なあとがきが好きです。

江國香織『流しのしたの骨』を読了です。今年の72冊目。




続きを読む
タグ:江國香織
posted by seven at 10:17| ニューヨーク ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 江國香織 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きらきらひかる

<2006年4月9日読了>

初めての江國作品。

江国香織『きらきらひかる』




続きを読む
タグ:江國香織
posted by seven at 10:11| ニューヨーク ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 江國香織 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神様のボート

<2006年6月22日読了>

江國作品で読んだ2番目の作品。

江國香織『神様のボート』です。文庫本ですが、表紙いいですね。以前、『きらきらひかる』を読んだ時は女性のための女性による云々書きましたが。



続きを読む
タグ:江國香織
posted by seven at 10:03| ニューヨーク ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 江國香織 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。